銀行とのおつきあい体験談

りそな銀行で住宅ローンを申し込んだ体験談です

子供が産まれ引っ越しついでに中古のマンションを購入しました。中古で小さな物件ですので安く、1500万円程度でした。預金はそれなりにあったので現金で購入する事も可能でした。しかし、自営業である主人の意向もあり、いざとなれば現金が物を言うので手元に現金は置いておくべきだと言う事で住宅ローンを借りました。

 

お金を借りたのはりそな銀行です。私が高校生の頃から愛用しており、アルバイトから正社員までの給料の振り込みは全てりそな銀行へ行っていました。他にも保険に入ったり、投資信託を購入したり、国債の購入にもりそな銀行を活用していました。実はりそな銀行で住宅ローンの申請を行う前に不動産屋さんの意向でみずほ銀行を打診していました。全く取引も無く、書類に不備があった事、勤続年数が短かった事等色んな事が重なり、3週間も待ちましたが結果は申請がおりませんでした。

 

不動産屋さんにとってはかなりの痛手だったようです。直ぐさま地銀に打診するように言われましたが、一旦、りそな銀行で借りたいとの旨を申し出ました。正社員で勤務しておりなかなか時間を不動産屋さんと合わす事が困難だった為殆どの事を自分自身で行いました。

 

りそな銀行で住宅ローンを借りてよかった♪

 

 

休みの日にはりそなに行き必要書類、提出書類等を仕事場から集めました。住宅ローンの申請には二期分の収入の用紙(給料明細は毎月ファイルに綴じているので容易に準備出来ました。)、申請用紙の記入程度でした。印鑑や身分証明は必ず言われるだろうとの判断と通帳は事前に言われなくても持参しました。二回目の審査の時には住宅ローンを借りれたとの内容でした。金利は安く、0.77%の変動です。毎年二回見直されます。毎月の支払いは35000円程度、総額は180万円頭金として入金し、1300万円を35年で借りました。毎月の支払いはマンションですので修繕費、管理費を合わせて22000円、年間の固定資産税は9万円です。

 

住宅ローン申請時は金利0.77%はかなり安く、担当して下さった方の他のお客さんの中でも一際金利が低いと教えてくれました。審査の時に今までの取引を活発に行っていた所を評価してくれたみたいです。どこの重きを置くかはその審査の時の担当の上司の意向によるものだとも教えてもらいました。給料も安く、勤続年数も2年程度だった私が住宅ローンを通す事出来たのも、今まで取引が長く、沢山あったお陰でした。

 

 

更新履歴